忍者ブログ

LA ISRA YODITA

20070929ブログ開設以降のyodaの日常とライブ情報。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日曜日に京都大学にジェーン・グドール博士の講演を聞きに行った。 テーマは野生動物と人間たちの共生について。 今騒がれている環境のこと。 自然に一番近い動物たち、一番最初にダメージを受けてしまう生き物たちへ私たちがこれからやるべきことを博士含め霊長類ヒト科四属(オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ヒト)をそれぞれ研究している研究者の方四名がわかりやすく講演してくれました。
私は最近ジェーン博士のことを知った。 彼女はチンパンジーのフィールド研究にてアフリカ、ゴンベの森で画期的な成果をあげつつけた素晴らしい人。 みんながもう当たり前のように知っているチンパンジーが道具を使って何かを採集したり、食べたりするのをはじめて立証した人です。 七十を過ぎた今でもその凛とした姿勢や元気は変わりませんでした。 彼女のどこからそんなエネルギーがくるのか? 講演の最中に穏やかな彼女から突然発せられるチンパンジーの鳴きまね。
生き生きしていた。とてもやさしい声で話すのに、チンパンジーの鳴き声をだす時はマイクもいらないくらい大きな声だった。

イギリスに生まれ動物好きだった彼女が森に入ったのは、私と同い年の時。当時はまだ未開に近かっただろうアフリカの森に入った女性。 そこで何年も森を歩き回り、いろんな危険にも耐え、チンパンジーだけを追いかけ、必死に理解しようとした姿が講演中私の頭をずっとよぎっていた。
彼女は今、野生動物たちを攻めたてている森林伐採や密猟をくいとめるために、日夜努力している。
チンパンジーにたくさんの事を教えてもらった。と話していた。
それがエネルギーなのかもしれない。
そのエネルギーを確かに私も感じていた。
野生であった動物は今希少になる動物になっている。 身にしみてくる1日だった。

写真は京都大学の西部講堂。
今はボロボロになっていたけど学生運動全盛時やロックコンサートなどかなり密接な場所だったと話を聞いた。 こちらも希少。





PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

京大はサル学の分野では世界的な業績を残してるみたいですね。そんな縁があっての招聘なんだろうか。講演聞いてみたかった。

僕はといえば、最近は百獣の王ムツゴロウ氏について研究中。
9b2a79997a tokkie || 2007年 11月 14日 水曜日 || 編集

▼ かなり

素敵な講演でした。 はじめて研究者という人間の話を聴いたのですが、これがまたユニークで大変興味深いのです。 京大は類人猿の研究には力を注いでいて、その分成果も素晴らしいものがあります。
総長自身が大学に動物園つくりたかったとか。。 松沢氏という京大類人猿研究所の方がジェーン博士の知り合いでもあり、京大の方より博士に名誉教授の授与がつい先日なされていたのです。
つい最近も類人猿の歴史をつなぐかもしれない骨の化石を京大発掘チームが発見したみたいですね。
本当に素晴らしいです。 昔ムツゴロウ王国に就職を密かに希望した時期がありました。 王国は素敵です(・ω・)/
9b11f483d0 よだ || 2007年 11月 14日 水曜日 || 編集
TBURL
記事URL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/10 tokkie]
[03/09 よだ]
[03/09 あきらっち]
[03/08 あきら]
[03/02 よだ]

最新TB

(06/22)

プロフィール

HN:
yoda
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/01/26
自己紹介:
Hola!関西で会社員と唄をやっているyodaです。 日々MY進中!

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(09/30)
(09/30)
(10/02)
(10/02)
(10/04)
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) yoda. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim