忍者ブログ

LA ISRA YODITA

20070929ブログ開設以降のyodaの日常とライブ情報。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


東京行きましたわけですが、感想です。
まず、小金井にある江戸たてもの園に行きましてん。 ここは昔の庶民の家から富豪の家までが一つの公園にびっしり。それまで住んでたままを移築してきてて、中にも入れます。建築好きな方はもちろん、デートなどでも必見。楽しめます。
天下の東の三井家の家なども。 たまげるぐらい豪華ですよ。みたことない位置にシャンデリアが! 個人的には、田園調布住宅。〔私が憧れの平屋!〕と前川國男先生の自邸に感激。 また訪れたい場所。

ところ変わり、上野の東京芸術大学へ。バウハウス展へ。今回の1番のお目当てだったかも。 19世紀前半にこんなにモダンな建築デザイン学校があったなんて(@_@) 授業内容もやはり高度でした。。

お目当て2は竹中工務店保有ギャラリー。先程の建築家前川國男氏と坂倉準三氏の作品展。
どちらも美しく、整然とした建築作品の数々。いるものだけ残ると建物は美しくなるだなぁと実感。( ̄▽ ̄)
竹中工務店は会社の建物自体がグッドデザイン賞をとっていて、ファッションビルのような外観と内装。 竹が印象的。 こちらもかなり美しい。

その1はお目当て東京でした。

写真は順にたてもの園での2邸宅。白が田園調布。他方は前川自邸。
バウハウス展ポスター。 竹中工務店ビル。




PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

デッサウは一度訪れてみたい土地です。

10年ほど前に兵庫県立近代美術館でのバウハウス展に行ったことを思い出しました。
54957e444c 633号 || 2008年 05月 28日 水曜日 || 編集

▼ 633号さん

デッサウ行きたいですね。 もし行けるなら学んでみたいです。

兵庫県でやっていたのですね。初耳です(^ー^) その頃は田舎で駆け回っていた私です。 今回はバウハウスの当時の生徒作品や授業資料が豊富でした。挑戦者というのはいつの時代もやはり色あせないのですね。
990ea161d5 よだ || 2008年 05月 28日 水曜日 || 編集
TBURL
記事URL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/10 tokkie]
[03/09 よだ]
[03/09 あきらっち]
[03/08 あきら]
[03/02 よだ]

最新TB

(06/22)

プロフィール

HN:
yoda
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/01/26
自己紹介:
Hola!関西で会社員と唄をやっているyodaです。 日々MY進中!

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(09/30)
(09/30)
(10/02)
(10/02)
(10/04)
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) yoda. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim